1   1

ハイボンドシステム ロングバージョンFHB-Ⅱ-A L

ひび割れコンクリートにおける経済的なソリューション

ハイボンド アンカーロッド FHBⅡ-A L Inject A4 ステンレス製はフィッシャーハイボンドシステム FHBⅡ Inject システム構成。この接着系アンカーはひび割れコンクリートに標準的なファスニング用に理想的です。例としてFHBⅡA L Inject A4 は屋外のガードレール柵、鋼製ブラケット等を取付け。円錐形状のアンカーロッドはハイボンド特有の樹脂 FIS HBにてセット。

製品詳細

特長
  • ハイボンドシステム FHBⅡ Inject はひび割れコンクリートにおいて高い許容荷重。
  • FIS HB 注入方式及びFHBⅡ-A L Inject (ロングバージョン) の組合せ。
  • ドリル孔深さを最小限にして、省時間と省コストの取付け。
  • 集塵ビットの使用も可能。

商品バリエーション

用途と認証

用途
  • 手すり
  • ファサード
  • 階段
  • 金属施工
  • マスト
母材
認証された
  • コンクリート C20/25 ~ C50/60 (ひび割れ無し・あり)
その他の適用
  • コンクリート C12/15
建材に関しての詳細は登録書類をご覧ください。

認証

  • DoP No. 0084
  • DoP No. 0129

施工方法

機能性
  • FHBⅡ-A L と注入方式/カートリッジ型は先付け取付け及び現物合せ取付け用のトルク管理型 接着系アンカー。
  • 現物合せ取付けで FHBⅡ-A L を注入方式で使用する際、FIS HB ハイボンド 特有の樹脂で取付物の下穴ギャップを埋めます。
  • FIS HB ハイボンド 特有の樹脂でアンカーロッドをセットし、ドリル孔内を埋めます。
  • ナットを規定のトルクで締付けをすると、アンカーロッドの円錐部が樹脂シェル部に引き上がり、アンカーロッドの円錐ン部が樹脂を介してドリル孔壁を押して、拡張アンカーのように拡張の働き。

ドキュメントのダウンロード

許可

タイトル タイプ 作成する 有効期限
(PDF, 2 MB) DoP No. 0084 2017/01/31
(PDF, 4 MB) DoP No. 0129 2017/12/20

システムコンポーネントと関連カテゴリー

fe80::2c2c:371:f52e:7ce6%8