1   1

ハイボンドアンカー FHB-Ⅱ-A L (ロングバージョン)

ひび割れコンクリートにおいて最大限の引張荷重性でベストなパフォーマンス

フィッシャーハイボンド特殊アンカーロッド FHBⅡ-A L はハイボンド FHBⅡシステム構成。トルク管理型 接着系アンカーはひび割れ及びひび割れ無しコンクリートにおける最大限の許容荷重に適しています。例としてファサード用サブストラクチャー、サイロ、鉄骨造 等の取付けにFHBⅡ。円錐形のアンカーロッドはFIS HB 注入方式/カートリッジ型又はFHBⅡ-P及びFHBⅡ-PF ガラスカプセルと共にETA認証。アンカーロッドの深い埋込み深さは最大限の許容荷重。省本数のアンカー留付け箇所及び省サイズの取付けプレート。

製品詳細

特長
  • FHBⅡ-A L 特殊アンカーロッドの深い埋込み深さは最大限の許容荷重で対応のシステム。省本数のアンカー留付け箇所及び省サイズの取付けプレート。
  • FHBⅡ-A L アンカーロッドの円錐形状は高い引張荷重性を特に最適化。ひび割れコンクリートにおいてベストなパフォーマンス。
  • FHBⅡ-A L アンカーロッドはガラスカプセル及び注入方式/カートリッジ型の両方においてETA認証。アプリケーションにおいて最大限の柔軟性。
  • FHBⅡ-A L アンカーロッドはFHBⅡ-P/-PF ガラスカプセルの組合せで使用。短時間で硬化。
  • FHBⅡ-A L を注入方式 FIS HB の組合せで使用する際はその他追加工具の使用無しで、取付物の下穴ギャップ埋めの現物合せ取付け。

商品バリエーション

用途と認証

用途
  • ガードレール
  • ファサード
  • 階段
  • 金属ブラケット
  • 機器
  • サイロの施工
  • マスト
  • キズ防止
  • 鉄骨構造
  • 木構造
母材
認証された
  • コンクリート C20/25 ~ C50/60 (ひび割れ無し・あり)
その他の適用
  • コンクリート C12/15
建材に関しての詳細は登録書類をご覧ください。

認証

  • DoP No. 0019
  • DoP No. 0085
  • DoP No. 0130
  • DoP No. 0756-CPD-0081

施工方法

機能性
  • FHBⅡ-A L は先付け取付け及び現物合せ取付け用のトルク管理型 接着系アンカー。
  • 現物合せ取付けで FHBⅡ-A L を使用する際、FIS HB 注入方式で取付物の下穴ギャップを埋めます。
  • アンカーロッドはFIS HB 注入方式又はFHBⅡ-P/FHBⅡ-PF ガラスカプセルにて特殊アンカーロッドをセットし、ドリル孔内を埋めます。
  • ナットを規定のトルクで締付けをすると、アンカーロッドの円錐部が樹脂シェル部に引き上がり、アンカーロッドの円錐部が樹脂を介してドリル孔壁を押して、拡張アンカーのように拡張の働き。
  • スチレンフリー ビニルエステル樹脂 でドリル孔を埋めます。
  • ガラスカプセルを使用する際は、ハンマードリルを使用して回転打撃作動にて特殊アンカーロッドをセット。セッティング工具 RA-SDS (品番 62420)を使用。
組み立て方法をPDFで閲覧する

ドキュメントのダウンロード

追加ドキュメント

許可

タイトル タイプ 作成する 有効期限
(PDF, 2 MB) DoP No. 0019 2017/01/31
(PDF, 1 MB) DoP No. 0085 2016/04/29
(PDF, 5 MB) DoP No. 0130 2017/12/20
(PDF, 1 MB) DoP No. 0756-CPD-0081 2013/06/12

システムコンポーネントと関連カテゴリー

fe80::2c2c:371:f52e:7ce6%8