持続可能性

フィッシャー・グループ企業は、積極的に自身の社会的責任を負います。この原則はフィッシャーの綱領に記されており、経済的、社会的、および環境的側面が考慮されています。フィッシャーは、企業の利益を妨げない長期的かつ持続可能な目的を持って経済発展の計画を立案します。

フィッシャーの綱領では、当社(株主)の傘下である全グループの職員への対処および経営理念が定められています。また、経済活動の枠組みも提供されています。これには、信用のおける共同研究、信頼性が高く一貫した活動、相互評価、業績に適した報酬、積極的な広報および報道関連業務と同等の未来志向の組織形態と業務の進め方、フィッシャーも自身の権利を要求しているが他社に保護されている知的財産の順守、ならびに適切な委員会、企業体、および団体との積極的な連携が含まれます。

フィッシャーは、数十年にわたり積極的に環境保護を行って参りました。これには、企業プロセスだけでなく資源の使用を節約した製品の調査と開発が含まれます。

フィッシャーは、職業訓練に加え、外部のトレーニング計画にも大きく携わっています。企業内での機会均等および仕事と家族のバランス等も奨励されてます。従業員の安全と健康が最優先です。

フィッシャーは、経済的可能性の範囲内で、企業の目的と価値に調和する、社会的、文化的、および公正な自発性を支援します。

ファスニング界へのフィッシャー品質基準

ファスニング界へのフィッシャー品質基準

世界中の熟練作業者やプロが、フィッシャーのプラスチックプラグ、および金属製、接着系アンカーの革新的な製品、システム、およびサービスに信頼を置いています。

人と環境の双方に責任を果たす企業

人と環境の双方に責任を果たす企業

「積極的な環境管理を通じて、我々および次世代のためにきれいな環境の保護に貢献します。」世界中の熟練作業者やプロが、フィッシャーのプラスチックプラグ、および金属製、接着系アンカーの革新的な製品、システム、およびサービスに信頼を置いています。