フィッシャーグループの企業価値

フィッシャーグループ

フィッシャーグループはフィッシャー家が経営する同族企業で、同家を代表する起業家により主に率いられています。
顧客やユーザーの皆様のお役に立つことを目指して、当社グループは業績主義のもとに国際的な事業を展開しています。
その際、リソースの浪費を防ぎ、バリューチェーンのなかでの価値創造に努めています。
市場チャンスを鑑みながら、政治経済的な観点から事業拠点を決定しています。そこでは既存の事業所を優先されます。

グループの事業領域とブランド

フィッシャーフィキシングシステムズは、安全かつ経済性の高い固定具と接続具を世界中で提供しています。
フィッシャーオートモーティブシステムズは、技術革新的な製品の開発と製造を手がけています。
フィッシャーテクニークは、創造性の開発に努め、学習要素のある玩具を造り出しています。
フィッシャーコンサルティングは、リソース浪費の問題について社内外の顧客にコンサルティングを行っています。
どの事業領域でも、世界中で高い認知度を誇るブランドを有しています。

目標

当社は、グループのさらなる発展と将来性の確保のために必要とされる利益を生み出しています。
それによって雇用を創出、維持するとともに、職場の改善を図り、資本投資の見返りを追求しようというものです。
当社は企業価値に基づいて戦略と対策を立て、それを実行に移します。

フィッシャーグループの企業価値

当社の企業活動は、以下の基本理念に基づいています。

  • 革新性当社は全領域において継続的な改善と革新を追求して行動します。新しいことにオープンで、自ら変化する用意があります。このようにして、当社ならびに世界中に広がる当社顧客に対して、さらなるメリットを提供します。
  • 自己責任当社の一人一人が自己の持てる力を発揮することにより、グループの成功に積極的な貢献します。当社はターゲットグループに焦点を当てて、業績目標を見失うことなく、企業価値に適合する行動を心がけています。さらに、自己の行いの結果に責任をもちます。
  • 真摯当社は企業価値を尊重し、自己評価の精神を忘れず、信頼と信用に値する企業となるべく努力し、それぞれの権利、規範、文化を尊重し、取引先にも同じことを要求します。当社は社内規則を定め、それを遵守します。

当社の目標と価値から以下の原則が導かれます。これらの原則は、日常業務を営み、未来を積極的に切り拓くときの規範となるものです。企業価値は、その核心において不変のものです。しかし、当社は変化する基礎条件に応じて、そのような価値を基本とする原則を調整します。
よって、当社に働くすべての従業員に、以下の自己義務を充足することが求められます。

従業員

従業員は自己の任務と企業価値に基づいて、それぞれの多様性によりグループに貢献します。
私たちは変革プロセスに責任感をもって積極的に取り組みます。
従業員に本質的に求められることは、信頼のおける忠実な社員として、業績を重視しながら、リスク意識、柔軟性、機動性を備えることです。
将来の要求事項にも対応できるように、職場での養成教育・研修を通じて、また自己啓発により職能の向上に努めます。

私たちはグループの成功に持続的に貢献できるように、スキルアップと自己啓発を自らに課された任務としてとらえています。最大の働きと業績を実現するために職場で改善を推進する意味でも、これは必要であると考えています。

経営陣

目標意識をもち、企業価値に従って行動する従業員は成功の鍵を握ることから、私たちは従業員一人一人が力を発揮できるように応援し、働きかけます。自己啓発のために、私たちはマネジメント業務とその成果を規範となる価値基準に照らして評価し続けます。

私たちは企業価値に則り、私たちを取り巻く基礎条件に応じて目標を取り決めます。企業価値を尊重し、状況に応じて適切な経営管理を実践することで、社員の手本となる役割を担います。

私たちが特に重視しているのは、受け手に応じて十分な内容の情報を適時に伝達し、相応のフィードバックを行うことです。

各人の年齢にかかわりなく、従業員の自己開発のために適切な機会を与え、それを支援するために適切な対策を実施します。成功を得るためには個人での働きよりもチームワークの方が効果的であれば、それを奨励します。

能力給を支払い、将来性のある組織形態と労働方式を採用します。

社員同士の接し方

各人の背景や文化は異なるにせよ、私たちは共に業務を担うチームの一員としてお互いを尊重しあい、職位または業務工程の垣根を越えた協力を行います。
広範な情報を適時に伝達します。また、功績を認められたり、批判を受けたりしたら、それをさらなる発展のチャンスと捉え、信頼に基づく協働関係を適切に築きます。

製品とサービス

その都度、革新的なファスニングソリューションを提供することにより、最大のメリットを実現し、顧客が市場競争に勝ち抜くためのサポートを行います。
それ故に、当社は合意を得た価格で、適時に適正な場所で適切な数量と品質で、製品の提供を遂行します。
このために、早い段階から社内外の関係者及び責任者の積極的な取り組みを促します。
品質、性能、履行内容、ユーザーフレンドリー性が製品とサービスの両方において重要です。
当社は国際的な視点に基づいた知的財産保護権方針を採用しています。

取引先との関係

私たちは顧客、ユーザー、取引先との信頼関係のなかで、常に変わらぬ信頼のおけるパートーナーとして協力し、継続的な改善と革新を実現すべく、彼らのことを念頭に置いて行動します。
そのようにしてこそ顧客、ユーザー、取引先を味方に付け、相互に恩恵的な関係を築くことができます。

企業としての社会的責任

当社は自らが担う社会的責任を自覚しています。
私たちは企業グループとして民主主義に立脚した基本的な秩序(憲法)ならびに自由市場経済を信奉しています。

企業を代表する社員は、適切な審議会、公共団体、産業団体にできる限り参加すべきです。
当社は継続的な宣伝・広報活動に携わっています。
当社は他者の権利ならびに保護権の設定された知的所有権を尊重するとともに、自社の権利の尊重を求めます。
積極的な環境管理により環境保全に努め、次世代に健やかな環境を残すことに貢献します。
職場における養成教育・研修にリソースを投入し、外部の教育機関を支援します。

将来性

当社は収益力のある企業として成長し続けることを目指しています。

グループの全領域において継続的な改善と技術革新を進めることにより、当社は自らが事業を展開する市場を共に積極的に形づくり、グループの競争上の地位の向上と成功を導きます。
それが当社の目標と価値に適合するものであれば、当社は官民の研究機関による基礎研究を支援します。