革新的なファミリー企業

ファミリー企業である当社は、常にこのキャッチフレーズを意識して参りました。本社は現在も、シュトゥットガルトの南西約60kmに位置するシュワルツワルト北部のヴァルダッハタール地方、トゥムリンゲンにあります。

フィッシャー・グループの特徴は革新力であり、これが幾度となく新製品の開発のみならず新規事業分野の開拓をもたらして参りました。そしてこれらは今日の「フィッシャー・ファスニングシステム」、「フィッシャー・自動車産業システム」、「フィッシャー・テクニック」、および「フィッシャー・コンサルティング」という4つの部門となっております。
当グループには43社の海外現地法人が含まれており、アルゼンチン、ブラジル、中国、ドイツ、イタリア、チェコ、およびアメリカに生産拠点を構えています。2015年には、全世界の従業員4,150人 4,423人 で連結売上高7億1,100万ユーロ(約818億円) を達成しました。

最も新しい部門である「フィッシャー・コンサルティング」は、当社が独自に開発した技術から生まれました。オーナーであり長期にわたりCEOを務めているクラウス・フィッシャー(66歳)の導入したフィッシャープロセスシステム(fPS)は、たゆまぬ向上を追い求め続けています。フィッシャー・グループは、柔軟性を持ち効率的で、常に顧客の利益に目を向けることに重点を置くべきであると考えます。
最も大きな部門はファスニングシステム部門で、14,000点を超える商品を取り扱っています。当社の強みは、留め付け技術という重要な分野で常に技術的リーダーであり続ける事です。これこそが、50年以上前に創業者であるアルトゥール・フィッシャー(1919年~2016年)が発明をした伝説的なナイロン・プラグからスタートした会社が今日も続いている所以です。そして当社は現在も、極めて多数の特許を保有していることが特徴となっております。

当部門は、これからもグループの中核を担い続けます。クラウス・フィッシャーは、国内市場はもとより国際市場の両方でさらに事業を展開する好機を見出しています。個人・職人から上得意先まで幅広い層の顧客へ技術的に適切な製品を提供できることが当部門の強みです。

当社のもう一つの主な柱は自動車分野であり、自動車業界のあらゆる有名企業に対し、ホルプの最新設備を備えた工場で作られた機能的な内装製品を提供しています。

グループ最後の部門は、知育玩具の最高級品を製造している「フィッシャー・テクニック」です。これらのドイツ製品高品質玩具は世界中で支持されており、その地位をさらに強固なものにしています。

フィッシャーへの連絡先


フィッシャージャパン株式会社

〒102-0074

東京都千代田区九段南3-4-15

清新九段ビル3階

電話番号 03 3263 4491
ファックス番号 03 6272 9935